格安のプチ整形は一定のリスクが発生するので注意が必要です。

MENU

目のプチ整形

プチ整形で最も人気なのが目の部分、二重まぶたにする施術です。
二重まぶたになれば目がぱっちりしますし、瞳が大きく見えるようになるでしょう。

 

人気のプチ整形の施術内容を詳しく紹介すると共に、その価格についても迫ってみたいと思います。
目のプチ整形を考えている女性は参考にしてみてください。
ぱっちりした目を手に入れて、普段の生活を充実させてみましょう。

 

糸で作る二重まぶた

一般的な目のプチ整形だと、極めて細い糸を使って二重まぶたを作ります。
まぶたに細い糸を通して二重まぶたを上手に作り出す方法で、昔から利用されている方法です。

 

糸を通すだけなので軽い麻酔をするだけで施術を行えてしまいます。
何も問題が無ければ1時間もあれば施術が完了し、二重まぶたが完成しているのです。
腫れを抑える工夫も凝らされており、トラブルも少ないのもメリットです。

 

目をこする画像

 

細い糸と聞くと切れたり外れてしまったりするのではないかと不安になります。
ですが、非常に丈夫な医療用の糸を使うので、そうしたリスクは皆無でしょう。
位置がずれる心配も無いので激しく目をこすっても大丈夫です。

 

髪の毛よりも細い医療用の糸は視認も難しいので、自然な二重まぶたに仕上がるのです。

 

二重まぶたにする価格

これは施術を行う美容クリニックによって価格が大きく変わります。
使用する道具が違うだけで値段が10万以上も違うケースもあるのです。

 

二重まぶたにする大体の価格としては、8万円から12万円を見ておくと良いでしょう。
価格が高過ぎてプチ整形が難しいと感じるかもしれませんが、安い施術だと1万円以下のもあります。

 

価格に差が出るのは、使用する糸の質や仕上がりに対するこだわりが関係しています。

 

品質の高い糸を使用すると価格は高くなりますし、理想の二重まぶたを追及する場合は施術費用がプラスされるのです。また、片目だけなのか両目なのかによっても価格が変わるので忘れないようにしましょう。

 

格安のプチ整形には注意

価格が安過ぎるプチ整形には注意をしなければなりません。
糸で止めるプチ整形は一般的ですが、格安の場合はその質が問われます。
良くあるのが目を擦った際に糸が外れてしまい、二重まぶたが無くなってしまうことです。

 

通常であればほぼ心配しなくて良いことですが、格安のプチ整形の場合は一定のリスクが発生するでしょう。
確実に二重まぶたを手に入れたいなら安過ぎる価格のプチ整形は止めておいてください。
格安になっているのに相応の理由があるのを忘れてはいけないのです。