ヒアルロン酸を唇に注入すると体内のヒアルロン酸と混ざり合って、膨らみやハリを取り戻せます。

MENU

ヒアルロン酸でふっくら唇にするプチ整形

唇は形やサイズによってその人の印象をセクシーに見せたりかわいく見せたりします。
唇というのは年齢を重ねるに連れてどうしてもボリュームが無くなったり形が縮んでしまったりして、顔の印象を老けた感じにさせてしまいます。

口紅を塗るイメージ画像

 

今では様々なリップ化粧品が出ていますから、メイクによって唇をボリューミーに見せる事が出来ますが、できれば唇そのものを若々しくしてみたいものですよね。
そこでここではヒアルロン酸を唇に注入する事プチ整形についてご紹介します。

 

ヒアルロン酸によるプチ整形について

ヒアルロン酸は人の体にもある物質で、体内では肌の水分や柔軟性を保つ為の役割をしているものです。
ヒアルロン酸を体内に注入すると、もともと体内にあるヒアルロン酸と混ざり合い、肌によりふくらみやハリを取り戻すことが出来ます。
そのため、多くの美容整形のプチ整形においてよく使用されているものです。

 

ヒアルロン酸の注入は注射器で行います。

注射器でヒアルロン酸注入

メスなどをつかって切開する必要がないので傷跡が残りませんし、注射器での注入なので施術が数分で終了し、その後の入院や通院、仕事を休まなくてはいけない、などといったデメリットがありません

 

しかし、先も記載したとおりヒアルロン酸は体内にあるヒアルロン酸と混ざり合う為、時間が経過する事で体内に吸収され、元の唇に戻ってしまいます
効果を実感できる時間はおおよそ半年ほどであるとされていますので、唇の形をキープしたいのであれば数ヶ月に一度、定期的に施術を行う必要があるので注意が必要です。

 

ヒアルロン酸を注入する場合、注入する箇所によって唇の形が異なってくるので、自分がどんな唇になりたいかを施術する担当医としっかり話し合う必要があります。
もしも施術した後の唇の形が自分の思った形ではなかった場合、時間が経てば元に戻りますし、「ヒアルロニダーゼ」という物質を注入することで唇の形を元に戻す事もできるので、一般的なプチ整形より安心して施術することができるので、担当医に確認してみましょう。

 

ヒアルロン酸の注入は施術するクリニックや使用するヒアルロン酸の質によって異なってきますが、おおよそ10,000~20,000円ほどになります。

 

ヒアルロン酸以外の唇のプチ整形

唇のプチ整形はヒアルロン酸だけではありません。その他にも脂肪注入があります。
脂肪注入は自分のお腹や二の腕などにある脂肪を採取し、不純物などを取り除いた後に唇に注入するものです。
ヒアルロン酸注入よりも施術に時間がかかり料金も400,000円ほどかかりますが、自分の体内にあるものを再度注入するので、副作用やアレルギーなどが起きにくい、というメリットがあります。
また、ヒアルロン酸とは異なり脂肪は吸収されないので定期的な施術は必要ないのですが、唇は脂肪が定着しにくいので、何度か治療を行う必要がでる場合があるので注意が必要です。