施術を強引に勧めるようなら、きっぱりと断って一度ゆっくり考える時間を作りましょう。

MENU

クリニックを選ぶ基準

プチ整形で重要になるのが美容クリニック選びです。
同じ施術であってもクリニックによって良さがまったく違うのです。

 

クリニックの選び方

  • 医師の人柄
  • 施術の価格
  • アフターケア
  • カウンセリング

すべてが大切な要素です。

 

メスを使わないプチ整形とは言え、低確率で副作用などのリスクがあるのは事実です。
信頼出来るクリニックを見つけられるかどうかがプチ整形の成功率に関わるのです。

 

では、何を基準に美容クリニックを選べば良いのでしょうか?
ここでは基準となる要素と、その根拠について紹介したいと思います。

 

相場の価格設定になっているか

この相場の価格を調べるのはとても大変です。
例えば、二重まぶたにするプチ整形と言ってもその内容は実に様々です。
同じ施術でもアフターケアがあるかどうかで料金は変動します。
調べるのは大変ですが、クリニックが良心的な価格を提示しているかは選ぶ重要な基準になります。

 

複数の美容クリニックの価格を調べて比べてみる、まずはこれをやっておきましょう。

 

ちなみに、価格が高いのが悪ではありません。
最新の機材を使用している、良質なサービスを提供している、そうした場合は価格が高くなります。
判断したいのは値段に見合った内容かどうかの、妥当性です。
妥当性があるクリニックは良心的だと判断して良いでしょう。

 

施術を急ぐクリニックは危険

クリニックによっては事前のカウンセリングを行っています。
どのような見た目になりたいかをヒアリングして、適切な施術を提案してくれるので活用したいものです。

 

ここで注意したいのが施術を急かされる場合です。
今ならすぐに施術を受けられると言って、その場で判断を促して来るのは注意です。
施術を強引に進めて来るような気配を感じたらきっぱりと断って、一度ゆっくり考える時間を作りましょう。

 

また、最初は10万円と言っていた施術が、9万、8万と値引いて来るのも危険です。
お得感を出して今すぐ判断させようとしているのは、クリニック側の都合が優先されています。
不安を感じたら一度断って帰る、この気持ちを持ってカウンセリングを受けましょう。

 

アフターケアの保証

施術の後にアフターケアがあるかどうかもクリニック選びで大切な基準となります。
自信があるクリニックであれば副作用や後遺症が出ることは想定していません。
そのため、アフターケアは基本的には無償、あるいは最低限の受診料だけで済みます。

 

しかし、悪質なクリニックでは副作用のクレームが来るのを恐れて、有料となっているのがほとんどです。
アフターケアが無い場合や普通に施術を受けるのと変わらない価格なら危険と見て良いでしょう。
具体的なアフターケアの内容を教えて貰えないクリニックも止めておくべきです。
患者の不安を取り除くように親身になれない時点で選んではいけないのです。