二重になった、たったそれだけのことで世界が明るく見えるようになりました。

MENU

プチ整形成功体験談

日本でプチ整形をしている女性は10人に1人だと言われています。
しかし、自分自身の周りにプチ整形をした人を見つけられるのは稀です。
コンプレックスが元になっていることも多く、プチ整形を周囲に隠すのが基本となっているからです。
自らプチ整形したことを打ち明ける女性が少数なため、世に出回る情報が少なくなるのでしょう。

 

プチ整形で成功した経験がある人は、どのような気持ちで施術を受けたのでしょうか?
不安な気持ちを持っている女性は、他の人のプチ整形体験談を読んでみてください。

 

28歳OLのプチ整形体験談

プチ整形で二重にするまでは、目が細く見えてきつい印象になっていました。
小学生の頃にそれが原因でからかわれたのがトラウマで、ずっと私の中でコンプレックスでしたね。
化粧やオシャレを覚えてからは、一重も私の個性だと思うようにしていました。

 

二重にするプチ整形をするきっかけは、駅で配られていたチラシです。
簡単に二重が作れるのを知った私は、その日の内にクリニックへ立ち寄ってみたんです。
7万8000円で二重が手に入る、長年のコンプレックスが無くなる、そんな気持ちが湧き上がってしまい止められませんでした。
家族のことや職場の人にバレることも考えましたが、普段から二重に見えるメイクをしていたので大丈夫だと思いましたね。

 

クリニックでは簡単なカウンセリングを受けて、どのような施術をするか相談しました。
メリットとデメリットの両方を説明してくれましたし、私の顔にはこっちの施術の方が合うと丁寧に説明してくれました。元々、二重にする覚悟で来ている私はその場で施術内容を決めました。

 

最初はお化粧室のような場所でメイクを落とすことから始めます。
会社帰りだったのでメイクはそのままでした。

 

施術が始まると、笑気ガスというものを吸わされました。
笑うのかと思っていたんですが、どうも麻酔の役割があるらしいです。

 

それから30分程、何かされているなー、という感覚のまま時間が過ぎて行き施術が完了しました。
すっぴんのまま自宅に帰るのがちょっと恥ずかしかったですが、それ以上に胸が躍っていたんです。

 

プチ整形で成功した女性イメージ画像

翌日はちょっと違和感がありましたが、鏡を見た時に思わず見惚れてしまいました。憧れだった二重が目の前にある感動は忘れられませんね。
化粧するのもすごく楽しいですし、きれいになった気がして不思議な自信が溢れて来たんです。

 

二重になった、たったそれだけのことで世界が明るく見えるようになりましたね。
自分自身でも単純だと感じますが、それぐらいの感動がありました。
プチ整形で二重を手に入れて本当に良かったと思っています。