高いメリットにばかり注目せず、デメリットも頭に入れておきましょう。

MENU

プチ整形のリスク

プチ整形は簡単で気軽に行えるので女性の人気は高いです。
価格も安いものだと1万円以下になるので金銭的な負担も少ないです。
ファッション感覚で美容整形が受けられるのは医療技術の進化と言って良いです。

 

ただし、こうしたプチ整形に何のリスクが無い訳ではありません。

 

時には医療ミスが発生したり、あるいは副作用が出たりするでしょう。
美しくなるためにプチ整形するのに、逆に醜い姿になる恐れすらあります。
高いメリットにばかり注目せず、デメリットも頭に入れておくのが良いです。

 

効果がずっと続かない

ヒアルロン酸の注射や二重まぶたにするプチ整形は効果が永続しないケースが多いです。
時間と共に注入したものが身体に吸収されてしまったり、糸などが切れたりしてしまうのです。

プチ整形の費用

 

プチ整形の効果を続かせたいなら、3ヶ月から半年に1度は美容クリニックを受診しなければなりません。
格安なのがプチ整形の魅力ですが、何度も通院すると最終的な費用はかなり増えるでしょう。

 

数万、数十万の出費が問題無いなら良いです。
しかし、経済的につらくなったら続けるのは困難になります。
昔の自分に戻りたくないと無理してしまう女性も多いので、長い目でプチ整形を考える必要があるのです。

 

副作用によるリスク

プチ整形の中でも、ヒアルロン酸や炭酸注射などは注射タイプに分類されます。
こうした注射タイプで気を付けたいのが深刻な副作用です。
副作用が出るリスクはかなり低いですが、運が悪いと注射した部分が蜂に刺されたかのように腫れてしまいます。

 

さらには、発熱や吐き気などを起こすケースもあるので要注意なのです。
こうした副作用は数日で消えてしまうのですが、中には重度のダメージを残す場合があります。
肌がものすごく荒れてしまい訴訟にまで発展した事例はいくつも存在しています。

 

悪徳クリニックに注意

有名な美容クリニックであっても、そこで働く医師が善人とは限りません。

売上を出すためにわざと品質の低いプチ整形を行い、アフターケアで追加の治療費を取る医師が居たのです。

 

しっかりと信頼出来るクリニックでプチ整形を行うのが大事なのです。
通常美容整形は完成イメージを共有するために何度も話し合いや相談を行います。
そうした過程で医師と患者の間には信頼関係が生まれるでしょう。

 

ですが、プチ整形は30分ほどで終わることもあるため、どうしても信頼関係が弱くなってしまいます。
ほとんどの美容クリニックは丁寧な対応をしてくれますが、極稀にハズレが居るリスクも覚えておきましょう。

 

ちなみに、相場価格の3倍以上の金額を請求される事例もあります。
美しさを手に入れられた喜びは分かりますが、適正な価格でプチ整形を受けるのも大切です。
価格に疑問を抱いたら調べるようにしてみてください。